地域上映会について

地域上映会について

 

みしまびとでは『惑う After the Rain』の地域上映会を実施しています。
日本の原風景を感じられる映画を上映したい、家族の絆をテーマにした映画を見たい、映画によるまちづくりの参考にしたいなど、目的は問いません。
「自分の地域でも上映会をしてみたい」等ご関心のある方は、問い合わせフォームよりご連絡ください。

▶ 問い合わせフォーム
▶ 上映会について詳しく知る

上映会参加者の方から感想をいただきました

“ 様々なテーマ(子育て、家族、地域にどう歴史を残すかなど)が盛り込まれていたので、いろいろなことを考えさせられた。”
“ 娘のいる父としては、切なくもあたたかい映画だった。
シーンがきれいで、昭和の雰囲気が出ているので、昔(昭和)はこうだったというのを高校生に是非見せたい”
“ 林監督の「ふるさとがえり」も見ている。自分自身三島市が好きで楽寿園などのシーンも現地が思い浮かんだ。
映画を地域で作るということで大変なのは、いかに地域が協力できるか、どんなにすごい監督、すごい俳優がやってきても、
(映画に携わった参加者のテロップ見て)地域一丸で映画を撮るということがすばらしいなと思った。”
“ 私たちは中山間地で活動していて、地域の方を応援している 。
おばあちゃんが残り、若い人が出ていく現状がある。映画を地域の方に見ていただくと、もしかして地域の何かが変わっていくのかなと感じた。”
“途中のシーンでは、なんども涙がこぼれてしまって感動するいい映画。家族の映画で共感できる部分が多かった。”
“ 終始涙が止まらなかった。家族に会いたくなった。今後、家族に感謝していこうと思った。”

映画事業を詳しく知る

▶ 『 惑う After the Rain』概要  
▶ 地域上映会について  
▶ 映画づくりのプロセス  
▶ 協賛・後援一覧